WiMAX プロバイダ 比較

WiMAXをいくつも使って比較してみた

WiMAX比較ランキング


WiMAX関連のプロバイダ(MVNO)ランキングです
高額なキャッシュバックが狙えるなど、各々個性的なWiMAXプロバイダ(MVNO)を分かりやすく解説

GMOWiMAX

     

  • GMOWiMAXはキャンペーンが豊富
  • とにかくGMOWiMAXはキャンペーンが豊富なので、本気でWiMAXを検討するならぜひ見ておきたいWiMAXプロバイダです

     

  • GMOWiMAXは、AUユーザーにオススメのWiMAX
  • auスマートフォンとGMOとくとくBB WiMAX 2+ 接続サービスの両方をご利用中の場合、ご契約中のauスマートフォンの月額利用料金が割引になります

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円〜で使えて、最高35,550円もらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

ビッグローブWiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+のデータ端末が0円で手に入ります。
ビッグローブWiMAXは、書類とかもシッカリしていて、アフターもバッチリなので、初心者の方には超おすすめのWiMAXです。

 

UQWiMAX

本家UQのWiMAX2+は遠隔操作の脅威もブロック!Windows、Mac、Androidの3つのOS、3台の機器に自由にインストール可能なカスペルスキーのソフトが500円(税抜き)で使えるなどのトータルサービスが魅力。
使いたいソフトがあるなら要検討です。

 

また、限定的ではありますが、新幹線の中のUQ Wi-Fiも使えるので、国内出張が多い人にお勧めです。

 

WiMAX2+は、スピードの違いがまさに段違い。

安いWiMAXと高額なWiMAXの違い

安いWiMAXと高いWiMAXはどこが違うのか。
これは、ズバリ付加価値だと思っています。

 

何故付加価値だと思ったのかというと、例えばニフティWiMAXの場合、分からない事があって聞いても、キチンとメールを返してきてくれましたけれど、MVNOによっては、そういう対応をしてくれない所も有ります。

 

 万一の場合は、安い分だけ汗をかく必要が有るかもしれないと思った方が無難です。
 それを見越した上なら、安いWiMAXMVNO(プロバイダ)も充分に魅力的。

 

 そのほか、付加価値的なサービスで言うならWi-FiとかもUQWiMAXみたいに一部の新幹線でWi-Fiが使えたりすると、東海道新幹線に乗る機会が多い人には便利な話になります。

 

 こういう付加的機能って、求めている人にはかなりポイントが高いのですが、求めていない人には無価値なものになります。
 自分に合ったWiMAXを選びましょう。

更新履歴