エリアの広さならイーモバイル・制限がないWiMAX

WiMAXとイー・モバイルLTEはどこが違うのか

WiMAXとイー・モバイルの違いイー・モバイルが速くなりました。
では、イー・モバイルLTEとWiMAXの違いを一覧にしました。

 

自分がWiMAXを快適に使っているので、WiMAXをお勧めしたいところですが、各々の長所、短所を一覧表にしてまとめてみました。
自己責任で御覧下さい。

 

 

 

 

WiMAXとイー・モバイルの長所、短所WiMAXVSイー・モバイル

WiMAX イー・モバイルLTE
速度 下り40Mbps・上り10Mbps(理論値) 下り75Mbps・上り25Mbps(理論値)
使っている電波周波数 2.5GHz 1.7GHz
パケット制限 なし あり
通信エリア 若干狭い WiMAXと比べると、広い・4Gを使うと更に広く
エリア内での通信 周波数の関係で建物の中では不利か WiMAXよりは有利
ユーザー数 600,300人(2011.1月末現在) 3,005,100人(2011.1月末現在)

 

繋がることが前提になりますが、利用制限にぶつかるほどのユーザーならWiMAXがオススメ。
慎重派なら、ご自分で繋がるかどうか試してみたくなりますね。
そんな時は、WiMAXの提供エリアを調べたいならBIGLOBEでWiMAXの提供エリアをチェックできます。

 

実際使ってみるとWiMAXがかなり快適ですが、地下鉄の駅や地下街などで使うことを想定すると、イー・モバイルLTEも捨てがたい。


 

あとは、キャンペーンに乗っかって、トータルコストを下げられるかどうか。
WiMAXなら
★RW WiMAX★を選ぶと、最大14ヶ月間無料で使えたりするので、かなりお得感があります。
自分の条件に合えば激安で使えることになります。