WiMAXとクロッシィ(xi)比較

WiMAXとクロッシィの徹底比較

WiMAXとクロッシィの比較DoCoMoユーザーが気になるクロッシィとWiMAXの違いを徹底検証。

 

いったい、クロッシィとWiMAXはどこが違うのか・・。
実は、全然違うんです。

 

WiMAXとクロッシィの比較

 

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

 

       WiMAX クロッシィ(Xi) 備考
通信速度 WiMAXは下り40Mbps 下り75Mbps いずれも理論値
通信エリア 広いがイー・モバイルよりは狭い 狭い(3Gと併用することで広くなるが、3Gは速度が遅い) 地下鉄構内等ならクロッシィやイー・モバイルがおすすめ
速度制限 なし 有り(当日を含む直近3日間のパケット通信量が300万パケット以上)で速度制限あり ヘビーユーザーならWiMAXがおすすめ。
価格 安心の定額プランあり 2年プランを使うと当月利用のデータが7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります(2012年9月30日までは、当月ご利用のデータ量が7GB以降も通信速度が送受信時最大128kbpsにならない)。

2012年10月以降は、別途申込み(7GB超過後2GBごとに2,625円)で、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部のみ)。

縛りが長く、7G以上で速度が遅くなるので、エリア内、かつヘビーユーザーにはWiMAXがオススメかと。
プロコトル制限 なし あり・・一部のソフトが使えない 制限がないほうが良いですね。
総論 パケット制限等がないので、ヘビーユーザーにはオススメ。 3Gを併用すればかなり広範囲で使えるので、エリアの心配がかなり軽減されます。 エリアを選ぶかパケット制限がない方を選ぶか

 

クロッシイにも良い点がもちろんありますが、WiMAXイー・モバイルLTE
も比較して、自分に合ったものを選びましょう。

 

 

仕様等は予告なしに変更されることがあります。
自己責任でお願いいたします。