WiMAX プロバイダ 比較

WiMAXプロバイダ比較<<実際に使っています>>

WiMAXをいくつも使って比較してみた

 ネット回線を引こうかと思ってWiMAXに興味がある方必見のサイトです。
 WiMAXといえば、どうしてもキャッシュバックに目がいきがちですが、他にも色々と検討すべきところがあります。
 このサイトはそんなWiMAXプロバイダのそれぞれの特徴や評判などを丁寧に解説しています。
 また、WiMAX以外のモバイルWi-Fiもご紹介。
 モバイルWi-FiといえばWiMAXと思っていませんか?
 もしかしたら、あなたのニーズにより適したモバイルWi-Fiが他にあるかも…

WiMAXプロバイダ比較ランキング

 

ブロードWiMAX

 支払の金額と便利さを追求しているWiMAXプロバイダと言えばBroadWiMAXです。
 ブロードWiMAXには他のWiMAXプロバイダに無い以下の特徴があります

 

ブロードWiMAXの主な特徴

月々の支払いが安いブロードWiMAX

 ブロードWiMAXの最大の特徴は、なんと言っても月々のお支払いが安いこと。
 キャッシュバックの受け取りは結構面倒ですし、残念ながら貰い損なう人が多いのも事実。
 「口座登録が出来るのが1ヵ月だけ」とか「1年以上経ってからキャッシュバックのメールが来る」などの、申し込んだ後のわずらわしさから解放してくれるのがブロードWiMAXになります。

 

 また、水濡れ保証なども付いたサポート(※水濡れ保証は6ヶ月以上の利用が条件です。6ヶ月に1回保障が受けれます。)やお電話や遠隔操作などを使った、365日徹底サポート(いずれも有料)もあるので、初めてWiMAXを遣おうかと思っている人にも優しいWiMAXプロバイダになります。
 ブロードWiMAX公式サイト→ https://wimax-broad.jp/

 

最短申し込んだ当日から使えるWiMAXプロバイダ


 ブロードWiMAXはWEBで申し込むのが一番安いのですが、実店舗が秋葉原店、渋谷店があって最短即日受け取ることができるので、当該地域にいる方にはWEBで申し込んだ後「昼休みに取りに行ける」など、無駄がないWiMAXプロバイダと言えます。

 

 

 

BroadWiMAX

 

GMOWiMAX

     

  • GMOWiMAXはキャンペーンが豊富
  • とにかくGMOWiMAXはキャンペーンが豊富なので、本気でWiMAXを検討するならぜひ見ておきたいWiMAXプロバイダです。
     

    GMOWiMAXの際立つキャッシュバック!


     GMOWiMAXは、キャッシュバックが凄い。
     トータルコストで考えると、私が知る限り最高水準のキャッシュバックと月々の支払いと使い勝手合わせると、ほぼ最安値に。

     

  • GMOWiMAXは、AUユーザーにオススメのWiMAX
  • auスマートフォンとGMOとくとくBB WiMAX 2+ 接続サービスの両方をご利用中の場合、ご契約中のauスマートフォンの月額利用料金が割引になります

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円〜で使えて、最高35,550円もらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら


※ただし、最近は3WiMAXというプロバイダがAUユーザー向けにお得感いっぱいのキャンペーンなどを行っているので、AUユーザーは必ずチェックしましょう。
 3WiMAX公式サイト→【auユーザー限定】33,000円のキャッシュバックプレゼント中!3WiMAX

3WiMAX

 

GMOWiMAXは2年縛りが可能

 GMOWiMAXの特徴は、キャッシュバックだけではありません。
 最近は3年縛りが増えて生きているWiMAXの中で2年更新が可能なWiMAXです。
 


 表にもあるように、契約している人のかなりの部分が2年縛りを選んでします。
 2年縛りはLTEを使うとお金を取られますが、この辺が納得できるなら2年縛りのGMOWiMAXを狙うのも良いでしょう。
 2年縛り可能なGMOWiMAX公式サイト→https://gmobb.jp/wimax/
 

 

GMOWiMAXをもっと詳しく→記事の続き

ビッグローブWiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+のデータ端末が0円で手に入ります。
ビッグローブWiMAXは、書類とかもシッカリしていて、アフターもバッチリなので、初心者の方には超おすすめのWiMAXです。

 

UQWiMAX

本家UQのWiMAX2+は遠隔操作の脅威もブロック!Windows、Mac、Androidの3つのOS、3台の機器に自由にインストール可能なカスペルスキーのソフトが500円(税抜き)で使えるなどのトータルサービスが魅力。
使いたいソフトがあるなら要検討です。

 

また、限定的ではありますが、新幹線の中のUQ Wi-Fiも使えるので、国内出張が多い人にお勧めです。

 

WiMAXプロバイダ比較をするメリット

 WiMAXプロバイダを比較するメリットは以下のとおりです。

契約期間の確認

 意外と見落としがちなのが契約期間。
 WiMAXを途中でやめると高額な違約金が発生する事はご存知だと思いますが、最近はWiMAXプロバイダも3年契約が増えてきましたので、2年契約でWiMAXの契約を考えている人は要注意です。
 気になる人はしっかりWiMAXプロバイダを比較しましょう。
 ちなみに3WiMAX 〜++は2年契約も可能ですので、2年契約を考えている人はご検討ください。

 

キャッシュバックキャンペーン

 WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは殆どの人がチェックしますが、トータルコストを考えるうえでとても重要。
 ただし、WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取るためには申し込み前に条件をしっかりチェックする必要があります。
 また、AUユーザーでAUを使い続ける事が前提なら、3WiMAXで高額なキャッシュバックをやっていたりします。
 WiMAXは使っているキャリアによってキャッシュバックの額が違ってきたりしますので、WiMAXプロバイダはしっかり比較しましょう。

 

WiMAX乗換の際の違約金チェック

 WiMAXを契約期間内に乗り換える事を考えている人にお勧めなのがブロードワイマックスです。
 ブロードWiMAXなら他社からの乗り換えの際、違約金も払ってくれますので、安心して乗り換えられます(金額等の条件あり)

 

WiMAXの速さはどれも一緒?

 WiMAXはUQの回線を借りているため、どれも同じと考えてよいと思います。
 ただ、このサイトでも紹介しているモバイルWi-FiはLTEだったりするので、同じ速度にはなりえません。
 もちろん、ベストエフォードだけの話ではありませんので、しっかりひかくするとより自分に合ったモバイルWi-Fiが見つかると思います。

 

他のモバイルWi-Fiとの比較

 WiMAX以外のモバイルWi-Fiも比較すると、意外と選択肢が広がります。
 特におすすめなのがNEXTmobileで、3日間7Gの制限がないモバイルWi-Fiになります。
 ただし、MAXトータル50Gまでで、最高速度はWiMAXよりも低め(下り最速150Mbps)になります。
 私が使ってみて普通に使う分には十分な速度が出ますので、必要十分な高速通信だと思いますし、カタログスペックが気にならない人は検討の対象になると思います。
 ちなみに、私の家の固定回線のWi-Fi(ケーブルテレビ回線)は実測40Mbps程度だったりします。
 

NEXT mobile


 

ネクストモバイルとWiMAXを比較してみた


 ネクストモバイルNEXTmobileの主な特徴は以下のとおりです

 

 

3日間の速度制限がない

 ネクストモバイルは、WiMAXと違って3日間の速度制限が存在ていませんので、使い方にむらがあったりして3日間の速度制限に引っかかる人には超おすすめのモバイルWi-Fiです。

 

 

速度は下り最大150Mbps

 ネクストモバイルの速度は下り最大150Mbps(ベストエフォード)ですから、カタログスペックでいうとWiMAXに劣ります。
 個人的には以前のWiMAXは40Mbps(ベストエフォード)程度で普通に使えていましたので、それと比べれば十分高速だと思いますが、超高画質動画などを見る機会が多い人などは遅く感じることがあるかもしれません。
 参考までに、「実際どのくらい出るのだろう」と気になって都区内で測ってみたら13Mbps程度でした。
 ただ、WiMAXの高速通信の場合、最新の機種にしても下り最大708Mbpsは東名阪の一部エリアでしかないですし、それほど速いと感じない地域があるのも事実です。

 

 

ネクストモバイルはエリアが広いモバイルWi-Fi

 どんなに高速を誇るモバイルWi-Fiであっても自分がエリア内にいなければ役に立ちません。
 WiMAXは比較的電波が一般的に使われている携帯の電波と比べると高周波ですから、ビルなどの建物の影響を受けたりしますので、地方やビルの中などではWiMAXよりもネクストモバイルの方が電波を受信できる可能性が高いです。
 周波数が上がれば通信速度も上げやすいという利点はあるのですが、エリアの問題ではどうしても不利になります。
 ですから、地方への出張などを考えるならWiMAXも良いですが、ネクストモバイルもチェックしてみましょう。
 ちなみに、ネクストモバイルはソフトバンク回線を使っているので、安心感があります。

 

 

ネクストモバイルは2年縛り

 ネクストモバイルは2年縛りです。
 WiMAXは最近3年縛りが増えてきていますが、ネクストモバイルは2年縛りですから、長期間使う見込みがない人にもおすすめのモバイルWi-Fiになります。
ネクストモバイル公式サイト→https://next-mobile.jp/

 

NEXT mobile

 

ネクストモバイルは月々の制限があります

 ネクストモバイルは20G・30G・50Gのプランがありますが、月々のプランの容量を超えると速度が128Kpsに落ちます。
 この速度では動画などを見ることはかなり厳しくなります。
 つまり、ネクストモバイルはWiMAXと違っていわゆる「使いたい放題」ではありません。
 ネクストモバイルを検討する人は、自分がどのくらいの容量を毎月使うのかを知ってから申し込むようにしましょう。
 ちなみに、私の場合は月々20G行かない程度ですので、ネクストモバイルでも十分足りますし、大昔使っていたWiMAXで速度的には満足していましたので、ネクストモバイルでも必要十分という事になります。
 個人的にはHD画質の動画を毎日のように見る方とかゲームをやりまくる人でなければ20Gとか30Gで十分行けそうな気がします。
 さらに大きな50Gがあれば、大抵用が足りてしまうのではないかとも思います。

 

youtubeで画質調整してパケット節約

 ちなみに、youtubeでは画質を下記のやり方で調整できます。
 ◎モバイル端末での視聴中に動画の画質を調整するには:
動画プレーヤーでその他アイコン を選択します。
[画質] をタップします。
希望する画質を選択します。
 注: 低画質(240p や 360p など)を選択すると、再生が始まるまでにかかる時間を短縮できます。この設定は動画プレーヤーで記憶され、動画は次回以降もこの画質で再生されます。(youtube公式サイトより抜粋)→youtube公式サイト

 

WiMAXの契約解除料を比較する

 WiMAXの解除料金は、プロバイダによって違うのでしっかりと比較しましょう。
 なお、金額だけでなく条件がいきなり変わったりする事があるので要注意。
 申し込みを検討しているWiMAXプロバイダの公式サイトに行ってきちんと確認する事をお勧めします。
 なお、BroadWiMAXなら、契約解除料をあなたの代わりに払ってくれる制度があったりします。
 BroadWiMAX公式サイト⇒https://wimax-broad.jp/feature/norikae.php(条件あり)   

一人暮らしにお勧めのWiMAX

 WiMAXは一人暮らしにお勧めです。
 固定回線を引くと、どうしても家にいない間は無駄になってしまうと思った事ありませんか?
 WiMAXをはじめとするモバイル回線なら、ネット環境を自分で持ち歩く訳ですからこうした無駄がありません。
 「自分がいるところがネット回線がつながる」のですから、まさに一人暮らしの方にこそ検討していただきたいのがWiMAXなどのモバイル回線です。

固定回線よりも安いモバイルWi-Fi

 モバイルWi-Fiは、固定回線よりも安いので、家族がいない場合はかなりの節約が見込めます。

 

WiMAXデメリット

 WiMAXの最大のデメリットは何でしょう?
 これは、簡単に言うとエリアが限定されている事です。
 申し込むときには自分が使う場所がエリア内に指定されているかきちんと確認しましょう。
 なお、BroadWiMAX」なら「お申込みから8日以内の申請でキャンセルが可能です」としっかり公式ページに記載していますから、期間内にきちんと自分が使う場所に行って実際に使えるかどうか確認すのも良いと思います。

 

WiMAXと10G制限

 WiMAXは原則いくら使っても制限が掛からないことになっていますが、例外が2つあります。

3日間10GB以上速度制限

 3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日18時から翌々日2時まで適用され、おおよそYoutubeを普通に見られる速度に落ちます。(Broad WiMAXの場合)

LTEだけで7GBを超えた場合の制限

 ギガ放題プランの場合、3日間10GBの制限以外は制限なしで使えることが原則ですが、実はもう一つ問題があります。
 LTEで7GBを超えると、なんと128Kbpsに速度制限が月末まで掛かります。
 普通にWiMAXを使っていて10GBを超えた時の制限などは1Mbps程度程度出ますので、動画などを見るには何とかなりますが、128Kbpsに制限が掛かると、普通のサイトを見るのにも苦労する状況になってしまいますので、要注意です。
WiMAXの紹介サイトを見ていると「一度でもLTEを使うと7GB制限に引っかかる」と説明している所もありますが、これはギガ放題とライトプランをゴチャゴチャにしているのではないかと思います。
 実際には「ギガ放題プランでは、LTEで7GBを使うと、WiMAXも含めて月末まで128Kbpsに制限される」という認識が正しいようです。(WiMAX公式HPに確認済み)

その他、プランによる制限

 WiMAXをライトプランなどで使っている場合にはそれぞれの契約容量を超えた場合に制限が掛かります。

 

WiMAXを家電量販店などの店頭で申し込む

 WiMAXはヨドバシカメラやヤマダ電機などの店頭で申し込むことが可能ですが、お値段が少々高め。
 月々1,000円以上は高いようです。
 年間にすると1万円以上高くなりますので、要注意。
 なるべく通信費を下げたいと思っている方にはやはりネットでの購入が有利です。
 もちろん、店頭で申し込む場合には店舗のスタッフとお話ができるなどのメリットがありますが、スタッフさんの得手不得手もありますし、特定の商品を売りたいスタッフさんが居る事もありますので、注意が必要です。
 この点、ネットでの注文であれば自分で簡単便利に注文することができて、当日ないし翌日発送してくれるところが多いので到着までのロスは最低限で済みます。
 なおブロードワイマックスであれば、ネットで注文しておけば渋谷・秋葉原・大宮の各店舗で直接受け渡ししてもらえるので「ネットで申し込んでお昼休みに取りに行く」などという事が可能になっています。

 

ゲームアプリとWiMAX

 WiMAXは普通に使う分にはほとんど意識しないで済む程度には速いですが、個人的にはゲームアプリで容量を喰うやつで回線そのもののスピードを求められるものにはお勧めしません。
 実際に自分がゲームでやってみて分かった事ですが、対戦系の、特に決闘系のゲームの場合、コンマ数秒程の微妙な差で負けてしまう事があるのでお勧めできないのです。
 それ以外のゲームの場合は普通に使えますし、スマホやPCのCPUの性能に依拠しているゲームの場合は特に問題なく使えます。

 

格安SIMとWiMAX

 ある程度容量を使うユーザーに関しては、格安SIMとWiMAXないしネクストモバイルなどのモバイルWi-Fiの組み合わせが最も安上がりと言えるのではないでしょうか。
 格安SIMも沢山使うと数千円掛かってしまったりしますが、WiMAXならば格安SIMの容量は使わずに、WiMAXだけを使う事で通信料を節約することができます。
 また、スマホをテザリングして使うとバッテリーの容量が足りなくなったりしますが、通信をWiMAXで行う事によりスマホのバッテリーの節約も可能です。

 

 

 

WiMAXはこんな人にお勧め

 WiMAXなどのモバイルWi-Fiをお勧めの人は、おおよそ以下のとおりです。

一人暮らしの人

 一人暮らしの人で、エリアの問題がクリアできて外出時も使いたい人にはWiMAXがおすすめ。
 スピードもかなりのものですから大抵は満足できると思います。

引っ越しで固定回線に拘っていない人

 引っ越しの際、固定回線に拘っていない人にはWiMAXがおすすめです。
 ※ただし、3日7G制限等、納得した上で申し込みましょう。

無料Wi-Fiに不安がある人

 最近は無料Wi-Fiも増えてきましたが、セキュリティが心配な人にはWiMAXなどのモバイルWi-Fiをお勧めします。
 危険と分かっていてもついついクレカで買い物をしたり、オンラインバンキングをしたりするとかなり危険ですので、日常的にお買い物やネットバンキングをする人にはぜひWiMAXなどの自前のモバイルWi-Fiをお勧めします参照サイト
 もちろん、スマホやパソコンなどにはセキュリティソフトをキチンと入れておきましょう。

 

※こちらのHPに記載されている内容は個人的に集めたものですので、自己責任でご参照くださいますようお願いいたします。
 また、キャンペーン・補償内容等は予告なしに変わることがありますので、各々の公式ページを必ずご確認ください。

安いWiMAXと高額なWiMAXの違い

WiMAXプロバイダの安いところと高いところでは何が違うの?

安いWiMAXプロバイダと高いWiMAXはどこが違うのか。
 あまり参考にはならないかもしれませんが、かなり徹底的に調べてみました。
 複数の代理店の業者さんにお会いして直接聞いてみたところ、WiMAX自体はどこでも同じ速度だと思ってほぼ間違いはなさそうですが、LTEを使えるかどうかとか、お問い合わせにキチンと答えてくれるかどうかなどがポイントになるかもしれません。

 

 私はすでに複数のWiMAXプロバイダやモバイルWi-Fiを使ってきましたが、ビッグローブやブロードWiMAXはお問い合わせにもきちんと答えてくれて使い勝手が良かったと思います。

 

 通常はお問い合わせとかはしないまま更新月を迎えてしまうと思うので気にしない人はひたすら安いWiMAXプロバイダを探すのもアリかもしれません。

 

 WiMAXも最近は2年縛り〜4年縛りまで出てきているので、自分に合ったWiMAXプロバイダを選びましょう。
 また、WiMAX以外にもモバイルWiFiはありますから、そちらもぜひチェックして自分に合ったモバイルWi-Fiを選びましょう。