WiMAXの特徴

WiMAXとは

WiMAXの規格についてのお話

次世代WiMAXWiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称です。
 現在はWiMAX自体が新規契約できなくなっているので、WiMAXといえばWiMAX2+を指すようになってきました。 
 WiMAX2は、最大伝送速度は最初下り約440Mbps(ベストエフォート)
 WiMAXが出たての頃、時速350キロメートル程度の移動速度でもインターネット接続が可能でしたが、今では最大速度が下り最大440Mbps、一部地域では708Mbpsという驚異的速度をたたき出しています(ベストエフォート)。
古い映像になりましたが、以前はこんな感じで発表していました。


WiMAXがもっと充実してくれば、本当に有線は要らなくなるかもしれません。
BIGLOBE WiMAXキャンペーン

 

WiMAXとは記事一覧

ホーム RSS購読 サイトマップ